仕事をしているだけでは幸せになれない世の中

ひと昔ふた昔前だったら、社会に出たら仕事をきちんとしているというのがよしとされていたのかもしれません。
しかし、最近では、そういう価値観も古いものになっていますよね。
仕事だけではなく、プライベートの充実や、人生全体での満足度というのが重視される傾向にあると思います。
クオリティ・オブ・ライフだとか、ワークワークライフバランスだとか、そんな風に言ったりもします。
でも、簡単に言ってしまえば、どれだけ自分の生活に対しての満足感が得られるかということではないでしょうか。
仕事をすることで自分が本当に満たされていると感じられる人は、きっとそうとう幸せ者なのでしょう。
本当に好きなことをして、それが仕事として成立して、きちんとそれで食べていけるのなら、それに越したことはありません。
しかし、私もそうだが、世の中のほとんどの人がそういう仕事ができているわけではないですよね。
だからこそ、仕事だけを一生懸命にやっていても、今の時代の幸せというのは感じることができなくなっているのかもしれません。キレイモ 9500

仕事をしているだけでは幸せになれない世の中