値段があがってくれたほうが、外食しなくなるので結果節約になる

消費増税後、外食も値段がどんどん上がっていって、気軽にランチもできなくなりました。
でもそのおかげでか、外食したいという欲求は治まってきたように感じます。
もともと外食は、必要なものではなく、娯楽のようなもの。
特に安いものに関しては、単に家で作るのが面倒だからとか、お出かけするのに弁当持って行くのがしんどいからとか、あまりたいしたことない理由でしてたことが多かったんです。
外食でもそこそこ安いなら、なにも家で作らなくても・・・と思ってしまってたんです。
それがどんどん値上がりしてくれたおかげで、自分でごはんを作る価値を再認識させてもらえ、自炊精神が復活しました。
最近はもうほとんど外食せず、家で食べたり、弁当や飲物も持参するようになりました。
美味しいものが食べたいとか、店のムードを楽しみたいとか、本来の外食の目的を満たすなら、お金を貯めて年に1回特別な日にでもドーンと豪勢な店で外食したほうが、ちょこちょこ安い店で食べるよりも心身満たされますからね。http://thecw.co/datsumolabo-tenpo/entry6.html

値段があがってくれたほうが、外食しなくなるので結果節約になる